Loading...

マルイ農協グループの沿革

1939年養鶏家8人で西出水養鶏組合発足
1954年出水市養鶏組合に改称
1957年9月12日 出水養鶏農業協同組合発足
1959年ブロイラー事業開始
1963年共同育すう事業開始
1967年鶏協運輸(株)設立
1968年鶏協販売(株)設立
1969年鶏協飼料(株)設立
1972年加工食品製造開始
1975年 (株)マルイ商事、(株)マルイ食鳥センター、
(株)マルイ鶏卵センター、
(株)マルイひなセンター 設立
1977年 美化運動(後に環境改善運動となる)始まる
1978年生協との産直交流始まる
1982年 (株)鹿児島マルイ商事設立
1983年 (株)熊本マルイ商事設立 、都城市に(株)きりしまフーズ設立
1984年マルイ農業協同組合に名称変更(グループのCIスタート) グループ各社で名称変更。
1985年大口市(現・伊佐市)でマルイ農協食品(株)大口工場の操業開始 、日置地区で(有)三栄ブロイラー事業開始
1986年「いろいろパック」(鶏卵定重量パック)発売開始
1987年マルイ新春交歓会スタート
1990年マルイ情報システム(株)設立
1991年熊本県水俣市でマルイ農協食品(株)しらぬい工場の操業開始
1992年薩摩郡さつま町で宮之城GPセンター操業開始
1997年マルイ有機(株)設立、大阪市にマルイ運輸(株)関西物流センター竣工 、「南国元気鶏」発売開始
1998年マルイ農協直販(株)・マルイ農協食品(株)が合併。マルイ食品(株)に。
2001年マルイ食品(株)しらぬい工場が「ISO14001」をマルイで初めて認証取得
2002年マルイ食品(株)野田工場が「ISO9001:2000」をマルイで初めて認証取得
2003年北九州市にマルイ物流システム(株)設立
2005年大阪のカネイワ鶏卵販売(株)を傘下に
2007年マルイ農協設立50周年、マルイ農協ファーム(株)上場育すう場稼動、マルイ有機(株)木牟礼バイオマス工場稼動
2008年マルイ食品(株)野田第2工場稼動
2010年マルイ食品(株)高尾野工場が「ISO22000」をマルイで初めて認証取得
2011年高病原性鳥インフルエンザが発生
2012年10月1日 マルイ農協グループ組織再編。15社から6社へ。
2017年マルイ農協設立60周年、「南国元気鶏」発売20周年
2018年マルイ食品(株)新・出水GPセンター稼動
マルイ食品の紹介 マルイ運輸の紹介 マルイ有機の紹介 マルイ農協の紹介 マルイ農協ファームの紹介 マルイ情報システムの紹介 マルイ飼料の紹介 鹿児島マルイ商事の紹介 熊本マルイ商事の紹介 きりしまフーズの紹介 マルイ物流システムの紹介