Loading...

ひな生産事業本部

種鶏場

自然豊かな農場で、ひよこの親たちが飼育されています。
種鶏場では、メス10羽に対し、オス1羽の割合で飼育されています。種鶏場で生まれる卵は有精卵です。万全な防疫衛生管理を行っています。

種鶏場
種鶏場

ふ卵場

種鶏場で生まれた有精卵を21日間かけて孵化させます。
また、健康的で元気な鶏を育てるため、ワクチンの卵内接種を行います。
ふ卵場では、加温加湿するセッター室で、約37度の温度で18日間温められます。19日目に検査を受けて、ハッチャー室に移され、21日目に生まれてきます。

ふ卵場
ふ卵場

育すう場

ブロイラー(採肉鶏)ひなは、そのまま組合員農場に送られますが、レイヤー(採卵鶏)ひなは、鑑別され、メスだけが育すう場に送られ、卵が産めるようになる、120日令位まで、大切に育てられます。

育すう場
育すう場

マルイファーム株式会社へ戻る

企業情報へ戻る

マルイ食品の紹介 マルイ運輸の紹介 マルイ有機の紹介 マルイ農協の紹介 マルイ農協ファームの紹介 マルイ情報システムの紹介 マルイ飼料の紹介 鹿児島マルイ商事の紹介 熊本マルイ商事の紹介 きりしまフーズの紹介 マルイ物流システムの紹介